BIGLOBEモバイルのメリット|データ通信量の繰り越し

月内で使いきれなかったデータ通信量は次月に繰り越しできる!

データ通信量とは?

かずりん
かずりん

「データ通信量」って何?

みゅうみゅう先生
みゅうみゅう先生

インターネットとかSNS, YouTubeを観たりするときに消費するパケット通信の容量のことだよ。

皆さん、日々の生活でインターネットやフェイスブックなどに投稿したり、YouTubeといった動画を観たりしているのではないでしょうか?

そのときに消費するパケットのことを「データ通信量」と読んでいます。

みんなどれくらいのデータ通信量を使っているのか?

データ通信量といっても、どれくらい使用するかは人それぞれで職業によっても変わると思います。

例えば、オンラインゲームやYouTube, U-NEXTなどの動画サービスを利用している方は大容量のデータ通信量のプランを申し込んだほうがいいでしょう。

逆に、オンラインゲームやネット動画を観ず、LINEなどのチャットメールくらいしかしない方は少ないデータ通信量のプランをオススメします。

かずりん
かずりん

実際に周りの人はどれくらいのデータ通信量なの?

みゅうみゅう先生
みゅうみゅう先生

調べてみると90%のユーザーは1日あたり100MBのデータ通信量を使っているみたいだ。

月々に換算するとちょうど3GBになるね。

BIGLOBEモバイルのデータ容量の料金プランは?

BIGLOBEモバイルではどんな方にもピッタリ合ったデータプランが用意されています。

1〜30ギガプランまで幅広く選択することができますので、データの消費量に応じて選択されるのが良いと思います。

先ほどの情報ですと、90%のユーザーが月々3ギガの容量を使っているので、大抵の方は余裕を持って6ギガプランを選択されるのがいいでしょう。

かずりん
かずりん

月々3GBを使っている人が6GBのプランを選ぶのって3GB損しちゃうってこと?

みゅうみゅう先生
みゅうみゅう先生

BIGLOBEモバイルにはデータ通信量の繰り越しサービスがあるから余っても無駄にならないよ。

データ通信量の繰り越しとは?

データ通信量は月ごとに変動するかと思います。例えば、外ではデータ通信を使うけど、家に帰ったら自宅のWi-Fiで通信するという人もいるのではないでしょうか。私もその一人です。

そのため、余ったデータ通信量はとても勿体なく感じるのです。

BIGLOBEモバイルでは月内に使いきれなかったデータ通信量を次月に繰り越しすることができます。

下図の例で見ると、6ギガプランで利用しており1月に2ギガの容量が余って、2月に2ギガを追加して計8ギガの容量が使える計算になります。

さらに、2月に利用される容量は繰り越し分から利用されるので、これだけでもかなりお得と言えるでしょう。

かずりん
かずりん

凄い!

これなら余ったデータ通信量を無駄なく使えるから安いプランを選択しやすくなるね!!

みゅうみゅう先生
みゅうみゅう先生

その通り!

繰り越しサービスはお財布にも優しいサービスなんだ。

▼BIGLOBEモバイルに申し込む▼

プランを変更した場合、繰り越しできるデータ通信量は変わるのか?

格安SIMを使っていくと自分に合ったデータ通信量というものがわかってくると思います。

BIGLOBEモバイルではプラン変更前に余ったデータ通信量も翌月に繰り越すことができます。

ただし、繰り越せるデータ通信量の最大値はプラン変更前の容量になります。

当月プラン残った容量変更前のプラン翌月に使える容量
3GB1GB12GB

13GB

(1GB + 12GB)

6GB5GB3GB

8GB

(5GB + 3GB)

12GB10GB3GB

13GB

(10GB+3GB)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました