【2020年前半】BIGLOBEのお勧めスマホを8分野で紹介

BIGLOBEモバイルのおすすめ端末|8つのカテゴリに分けて紹介

BIGLOBEモバイルではスマホを格安SIMとセットで購入することができます。

スマホを選ぶ際は性能や価格などを重視して買われるのではないでしょうか?

そのため優先順位は人それぞれだと思います。

今回はBIGLOBEモバイルが提供しているおすすめのスマホを8つのカテゴリーに分けて紹介します。

忖度無しで筆者が良いと思ったスマホを各カテゴリで3つ紹介していきます。

デザイン性

  1. HUAWEI nova 5T
  2. HUAWEI P30
  3. HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova 5T
HUAWEI P30
HUAWEI P30 lite

1位は「HUAWEI nova 5T」となりました。かなり奇抜なデザインですがミッドサマーパープルがとても美しいくカラーリングがされています。

2位の「HUAWEI P30」もどの角度から見てもとても美しいデザインですよね。iPhoneとは違う特別感と高級感があります。

3位の「HUAWEI P30 lite」はファーウェイ製品の中で最も薄い7.4mmでしたので、美しさわ劣るものの洗練されたデザインであると言えます。

携帯性

  1. HUAWEI P30
  2. HUAWEI nova 5T
  3. シャープ AQUOS sense3 SH-M12
HUAWEI P30
HUAWEI nova 5T
シャープ AQUOS sense3 SH-M12

1位は「HUAWEI P30」となりました。今のスマホは大型化していますが、P30はコンパクトでとても良いと思います。重量は165gとなります。

2位の「HUAWEI nova 5T」は174gと、他端末と比較すると相対的に軽いわけではありませんが、その分画面サイズが大きくなっています。

3位の「シャープ AQUOS sense3 SH-M12」の重量は167gでnova 5Tよりも軽いですが、画面サイズを加味するとnova 5Tに分がある印象です。

レスポンス

  1. HUAWEI nova 5T
  2. HUAWEI P30
  3. HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova 5T
HUAWEI P30
HUAWEI P30 lite

レスポンス部門は全てファーウェイのスマホが独占する結果となりました。ファーウェイは2018年にスパイ疑惑問題がありましたが、やはり性能はピカイチでした。

1位は「HUAWEI nova 5T」で、RAMは8GBであり、HUAWEI上位機種であるP30等と同じKirin 980 オクタコアを搭載しています。起動とタッチ反応共にとてもサクサク動き、指紋認証+顔認証でストレス無くロック解除することができます。価格もP30よりも安いのでゲームをされたりする方にとっては重宝することになると思います。

2位の「HUAWEI P30」もnova 5Tと同様にとてもサクサク動きます。nova 5Tとの違いはRAMは6GBというくらいです。

3位の「HUAWEI P30 lite」はnova 5T、P30と比べると若干劣りますが、Kirin 710 RAM 4GBと普通に使用するには十分な性能と言えると思います。価格は他のファーウェイの2機種に比べると圧倒的に安いので、価格を抑えたい方やゲームをしない方にとっては良いかもしれません。

カメラ

  1. HUAWEI nova 5T
  2. HUAWEI P30
  3. OPPO A5 2020
HUAWEI nova 5T
HUAWEI P30
OPPO A5 2020

1位は「HUAWEI nova 5T」となりました。nova 5Tはめちゃくちゃ綺麗に写真が撮れます。

ファーウェイは廉価版のスマホでもカメラ性能を妥協しないことで有名ですが、5Tでは画素数は約4800万画素で、f値は1.8となっています。f値の値は小さいほどよく撮れるので、インスタ映えや綺麗な画質を残したいときには絶対おすすめできます。アウトカメラは驚きのクアッドカメラ(4つ)となっています。

インカメラは3,200万画素とこちらもかなり数値は高いです。セルフィーではいい感じに撮れます。

2位の「HUAWEI P30」のf値もnova 5Tと同様に1.8でしたが、アウトカメラがトリプルカメラ(3つ)とnova 5Tと比べると1つ少なくなります。また、画素数も約4000万画素とこちらもnova 5Tよりも劣ります。

3位の「OPPO A5 2020」はクアッドカメラですが、画素数が1200万画素とファーウェイのスマホより劣る結果となりました。

画面表示

  1. HUAWEI nova 5T
  2. シャープ AQUOS sense3 SH-M12
  3. HUAWEI P30
HUAWEI nova 5T
シャープ AQUOS sense3 SH-M12
HUAWEI P30

1位は「HUAWEI nova 5T」となりました。画面は液晶でYouTubeのHDR映像の効果がしっかり感じられるほど高画質です。

また、画面の明るさを「オート」設定にしておくと、周辺の明るさに応じて減光され、眩しく感じない気配りもあります。

2位の「シャープ AQUOS sense3 SH-M12」はFHD+のIGZOなので、鮮やかで、繊細な画面表示です。ただし、明るさの調整を自動にしてると周囲の明るさが変わってないのにちょくちょくバックライトの明るさが変更されてしまうので、明るさの自動調整はOFFにしておくことをオススメします。

▼BIGLOBEモバイルに申し込む▼
【BIGLOBEモバイル】音声通話3ギガで月額プラン料金が6カ月間0円

バッテリー性能

シャープ AQUOS sense3 SH-M12
ASUS ZenFone 6
OPPO A5 2020

こちらは比較が難しいので同率1位とさせていただきました。バッテリー容量はすべて5,000mAhとなり、長時間使用に耐えうるスマホであると言えます。

ストレージ

HUAWEI nova 5T
シャープ AQUOS sense3 plus SH-M11
HUAWEI P30

こちらも比較が難しいので同率1位とさせていただきました。ストレージの容量はすべて128GBあるので、たくさん動画や画像を保存できるスペックになります。

価格

  1. ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL)
  2. HUAWEI P30 lite
  3. OPPO A5 2020 
ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL)
HUAWEI P30 lite
OPPO A5 2020 

最後に価格です。

最も安いスマホは「ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL) 」となりました。新品で2万円を切るスマホというのは今の時代貴重だと思います。カメラ性能やレスポンスなどのスペックを重視しない方や、試しにスマホに乗り換えてみたい方にとっては十分選択可能なスマホだと思います。

▼BIGLOBEモバイルに申し込む▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました